head_img

お問い合わせをお待ちしております
TEL. 011-684-1040
営業時間 11:00 ~ 17:00

HOME > イベント
●●土田英順・東日本大震災チャリティ チェロ コンサート
2011年の大震災のすぐ後からチャリティコンサートを始められ、2013年には「じいたんこども基金」を創設、 息の長い支援活動を続けられているチェリスト土田英順さんです。
どうぞどうぞみなさんお越しください。
  • 日時 2018年10月20日(土)午後4時~(開場3時30分)
  • 料金 無料 (募金にご協力お願いします)
  • 出演 土田英順(チェロ) 

  • ブログ『ボストンバッグにチェロと酒 』http://blog.hokkaido-np.co.jp/enjoy-cello/
    写真











●●RAUMA & ロビン・ロイド live in じょじょ
"森と草原が響き合う" アコースティック・デュオRAUMAと、マルチプレーヤーロビン・ロイドのジョイントライブです。どうぞお楽しみに♪

  • 日 時:2018年10月13日(土)午後6時30分(開場5時30分)
  • 料 金:前売り2500円(当日2800円)+オーダー
  • 出 演:RAUMA(あらひろこ[カンテレ]、嵯峨治彦[馬頭琴、喉歌])・ロビン・ロイド

    RAUMA(ラウマ)は、"森と草原が響き合う" アコースティック・デュオ。
    北欧 フィンランドの伝統楽器=カンテレの澄みきった響き、モンゴルの馬頭琴の哀切 な調べ、そして一人二重唱ホーミー(喉歌)の神秘的な音色がひとつに溶け合 い、これまでにないサウンドで幽玄な心象風景を描く。 2013年 フィンランドの国際カンテレコンテストで、プロフェッショナル部門第2位とマルティポケラ賞をW受賞。

    ロビン・ロイド Robbin Lloyd
    イリノイ州(USA)出身。 4 歳からドラム、 7歳からギターを始め、民族音楽(ワールド・ミュージック)を中心に学び、奏で、教えることに人生をかけてきた。 カリンバ(アフリカ)、笛 ( アジア・ヨーロッパ ) 、尺八、三線、パーカッションなどさまざまな民族楽器に囲まれ、マルチ・プレイヤーとしての評価が高い。 音楽の他、エッセイを書いたり写真を撮ったり、長い散歩をしてお気に入りの喫茶店でチャイを飲みながら本を読んだりしているのが幸せという。

  • 写真











    ●●たなかみわこ~気ままな絵画展
    ブタおばさんのカレンダーでお馴染みのたなかみわこさんの絵画展です。
    これまで描きためた、作りためた作品が展示されています。小物類の売り上げは福島の「未来の福島こども基金」「いわき放射能市民測定室・たらちね」に寄付させていただきます。
    どれもほんわかと優しい作品で、miwakoワールド満開です。

    • 2018年9月6日(木)~9月16日(日)午前11時~午後5時

    • 写真 写真 写真






























    ●●手作りみりんワークショップ
    人気企画手作りみりんワークショップ! 手稲での開催!

    • 日 時:2018年2月26日(月)午前10時30分~12時
    • 料 金:4000円(お飲物付き)
    • 講 師:菅村健徳さん

    • こんなに料理が美味しくなるなんて!
      出来たみりんで煮物を作った時の感動!
      料理をするのが楽しくなる!
      そんな嬉しくなるような、ワクワクする気持ちになれるワークショップ
      探せば美味しいものはたくさんあります!
      でも本当に『感動』するくらいの物って自分で作ると出会える、そんな調味料!手作りみりんの作り方教えます。
      体に良いもの、自然なものって値段もわりといいんです。
      でも、添加物なし、余計な物が一切入ってない本格的な調味料が安価に常備出来るようになります!
      なぜなら、自分で作れちゃうから!
      誰でも簡単につくれます!
      失敗もまずありません!
      1度作れば今度は自分で作れるようになるので、皆さんそれぞれのmyみりんが産まれています(^-^)
      材料は普通に身の回りで手に入る物だけ!
      今回使用の麹も、素粒水という水で育てた自然栽培米からつくるスペシャルな麹!
      ぜひこれを機に、飲めちゃう程美味しい手作りみりんを味わってみましょう!
      1人1瓶お持ち帰りあり!。



    ●●青虫のっぽ&嵯峨治彦ジョイントライブ
    ♪♪十勝発のベジタブル・ミュージックバンド「青虫ノッポ」と馬頭琴奏者嵯峨治彦さんのジョイントライブです。どうぞお楽しみに。
    • 日 時:2018年2月17日(土)午後4時30分(開場4時)
    • 料 金:2500円(1ドリンク付き)
    • 出 演:青虫ノッポ(宇井ひろし [アコーディオン、歌、ギター]西村ヨッシー [ギタンバ、ベース])
          嵯峨治彦 [馬頭琴、喉歌、ドシプルール]
    • ※ 終演後に交流会(お食事800円)もありますよ。
      写真















    ●●『麦と形』~ちばさきえヒンメリ作品展
    ヒンメリ(himmeli)はフィンランドの伝統的なヨウル(冬至の頃のお祭り)の装飾品。
    藁に糸を通し、多面体を作って吊るす。とてもシンプルなものから、驚くほど複雑なものまであり、わずかな気流で揺れて美しい。
    himmeliの語源は、スウェーデン語のhimmel(天)から。
    会期初日の16日にはワークショップもあります。

    • 2017年12月16日(土)~12月24日(日)午前11時~午後5時
    • ●ワークショップ 2017年12月16日(土)午後3時~5時
    • 参加費:2000円+オーダー(定員5名)

    • 写真










    ●●入澤勝壽油絵展
    毎年、冬の足音と一緒にやってくる油絵展が今年も開催です。
    可憐な花や、夕陽に輝く夏の海が、寒さを忘れさせてくれます。 白い雪が外で舞っていようと、店内はほっこり暖かい雰囲気です。

    • 2017年11月14日(火)~11月26日(日)午前11時~午後5時
    • (18日(土)は午後3時まで)

      写真











    ●●木枠の小さな葛の布 展
    北海道の葛から繊維をとり、布を織っている渡辺志乃さんの小さな作品展です。
    葛布の葛のクズを使って 木枠の織り機で織った小さな葛布を今年は 小さな木枠の中に。
    3.5cm×3.5cm×2cm 木枠は 札幌で木の家具などを製作している清水宏晃さんに作って頂きました。
    木の色は 樹種の違いによるのだそうです。
    栞も合わせて 20点ほど。
    カレンダー『手稲山暦』も販売します。

    • 2017年10月31日(火)~11月12日(日)午前11時~午後5時

    • 写真















    ●●土田英順・東日本大震災チャリティ チェロ コンサート
    2011年の大震災のすぐ後からチャリティコンサートを始められ、2013年には「じいたんこども基金」を創設、 息の長い支援活動を続けられているチェリスト土田英順さんです。
    どうぞどうぞみなさんお越しください。
    • 日時 2017年10月21日(土)午後4時~(開場3時30分)
    • 料金 無料 (募金にご協力お願いします)
    • 出演 土田英順(チェロ) 

    • ブログ『ボストンバッグにチェロと酒 』http://blog.hokkaido-np.co.jp/enjoy-cello/
      写真











    ●●まんどしまライブ♪…終了しました
    ハンマーダルシマ小松崎健とマンドリン金一健による、世にも美しいデュオ「まんどしま」ライブです。 どうぞお越しください!
    • 日時 2017年4月2日(日)17:00~ (開場16:30)
    • チャージ 2000円+オーダー



    ●●よしだよしこライブ♪
    シンガーソングライター。ギターとマウンテンダルシマを抱えて全国津々浦々をまわる。
    2011年に起きた東日本大震災を体験した直後につくった「忘れないということ」 詩人の石川逸子氏の詩に作曲した「地球に似た惑星にいるあなたに」等の大作の数々。 社会に向かいながらも内奥的な歌詞のオリジナル曲の数々とともに、ライフワークのごとく続ける外国曲を日本語詞でうたう作品も多数。 ギターの音色、ダルシマーを弾く佇まい、そして何よりも声の響きを大切に常に新鮮で誠実なステージに立ち続けている。
    • 日時 2017年2月24日(金)19:00~ (開場17:30)
    • チャージ 2500円+オーダー
    • オープニングアクト ダイナマイトあさの(ウクレレ) ゆうい



    ●●初春『青虫のっぽ』ライブ
    『青虫のっぽ』は、十勝の2人のミュージシャンにより2014年に結成されたバンドです。
    アコーディオンやギターを駆使したベジタブルなミュージックで、2017年新たなステージへと這い出します!
    • 日時:2017年1月22日(日)午後6時(開演5時30分)
    • 料金:2000円+オーダー
    • photo













      メンバー
      ■宇井ひろし
      1980年より新得町にて農業をはじめ現在に至る。有機農業を軸に海外や国内の若者との交流を深めている。 生活から生まれる歌をコンセプトに国内外で演奏を重ね、最近はギターよりアコーディオンを弾くことに熱中。 代表曲「青虫の歌」「最後のシマフクロウ」1980年より新得町にて農業をはじめ現在に至る。
      ■西村ヨッシー
      ベジタブルをこよなく愛する菜食料理人でもあり、ギタリスト、ベーシスト。
      土着アフロレゲエ民謡バンド、スペース土チャントのメンバーとしても活動など多岐に渡る。
      今回、自作のギターとベースの合体した楽器ギタンバで演奏。 十勝在住。



    ●●政治を語る忘年会@じょじょ
    2016年、いろんなことがありましたね。 日々の暮らしは政治の結果とも言えるし、また政治は国民の選択の結果でもあって、最近とみに政治の話題の多いじょじょです。
    で、一年の終わりに、ちょっとそんなことをあれやこれや話してみるのもいいんでないかな?夕飯食べながらね。

    • 日時2016年12月23日(金)午後5時30分~9時くらい
    • 参加費 1000円(簡単な夕食付き)
    • 写真













    ●●静かに、揺らぐ・・・フィンランドの伝統工芸~ヒンメリーで迎えるクリスマス
    北海道の麦わらで、フィンランドのヒンメリーを表現しました。
    ゆっくりとゆれる、幾何学的な形とその影。
    • 日時2016年12月2日(金)~12月16日(金)

    • 写真






     

    お問い合わせはこちらへ!
    icon 電話番号011-684-1040 icon →メールでのお問い合わせ


    ページトップに戻る